オンラインマニュアル >> Entourage X 10.1.5 (MacOS X)
Entourage X 10.1.5 (MacOS X)
基本設定
  1. Microsoft Entourage を起動します。
    Microsoft Entourage を起動します。
    1. 初めて起動する場合、以下「Microsoft Entourage 設定アシスタント」の画面が表示されます。ここでは「Microsoft Entourage 設定アシスタント」を使用した設定は行いませんので、クローズボタンで閉じてください。
    2. Microsoft Entourage 設定アシスタント
     
  2. メニューバーの「ツール」から「アカウント」を選択します。
    メニューバーの「ツール」から「アカウント」を選択します。
  3. 表示された「アカウント」の画面で「新規」をクリックし、「メール...」を選択します。
    表示された「アカウント」の画面で「新規」をクリックし、「メール...」を選択します。
  4. 「アカウント設定アシスタント」の「名前」の画面が表示されます。
    「アカウント設定アシスタント」の「名前」の画面が表示されます。
    • 名前: お客様の名前を入力します。
    • 設定後、右矢印をクリックします。
  5. 「あなたの電子メール アドレス」の画面が表示されます。
    「あなたの電子メール アドレス」の画面が表示されます。
    • すでに持っている電子メール アドレスを使う チェックします。
      電子メール アドレス: お客様のメールアドレスを入力します。
    • 設定後、右矢印をクリックします。
  6. 「メール サーバー」の画面が表示されます。
    「メール サーバー」の画面が表示されます。
    • 電子メール サーバーの種類: POP を選択します。
      受信メール (POP、IMAP) サーバー: hx○○.otweb.jp
      送信メール (SMTP) サーバー: hx○○.otweb.jp
    • メールサーバ名はサービス管理者様へご確認ください。
    • 設定後、右矢印をクリックします。
  7. 「アカウントID およびパスワード」の画面が表示されます。
    「アカウントID およびパスワード」の画面が表示されます。
    • アカウントID: システムアカウント名 (お客様番号 + 4 桁数字)
      パスワード: システムパスワード
    • アカウントID・パスワードはサービス管理者様へご確認ください。
    • 設定後、右矢印をクリックします。
  8. 「おめでとうございます!」の画面が表示されます。
    「おめでとうございます!」の画面が表示されます。
    • アカウント名: 任意の名前を入力します。
    • 以上でアカウントの作成は完了です。
SMTP 認証設定
  1. メニューバーの「ツール」から「アカウント」を選択します。
    メニューバーの「ツール」から「アカウント」を選択します。
  2. 表示された「アカウント」の画面で、設定する設定名をダブルクリックします。
    表示された「アカウント」の画面で、設定する設定名をダブルクリックします。
  3. 「アカウントの編集」の画面から「アカウントの設定」を選択します。
    「アカウントの編集」の画面から「アカウントの設定」を選択します。
    • 「ここをクリックして詳細な受信オプションを指定」をクリックします。
  4. 送信オプション指定の画面が表示されます。
    送信オプション指定の画面が表示されます。
    • SMTP サーバーで認証を必要とする チェックします。
    • 以上で SMTP 認証の設定は完了です。
POP over SSL, SMTP over SSL, STARTTLS 設定
  1. メニューバーの「ツール」から「アカウント」を選択します。
    メニューバーの「ツール」から「アカウント」を選択します。
  2. 表示された「アカウント」の画面で、設定する設定名をダブルクリックします。
    表示された「アカウント」の画面で、設定する設定名をダブルクリックします。
  3. 「アカウントの編集」の画面から「アカウントの設定」を選択します。
    「アカウントの編集」の画面から「アカウントの設定」を選択します。
    • 「ここをクリックして詳細な受信オプションを指定」をクリックします。
  4. 受信オプション指定の画面が表示されます。
    受信オプション指定の画面が表示されます。
    • この POP サービスは保護された接続(SSL)が必要 チェックします。
      次の POP ポートを使用する: 995
  5. 「アカウントの編集」の画面に戻ります。
    「アカウントの編集」の画面に戻ります。
    • 「ここをクリックして詳細な送信オプションを指定」をクリックします。
  6. 送信オプション指定の画面が表示されます。
    送信オプション指定の画面が表示されます。
    • この SMTP サービスは保護された接続(SSL)が必要 チェックします。
      次の SMTP ポートを使用する: 25 (または 465)
    • 以上で POP over SSL, SMTP over SSL, STARTTLS の設定は完了です。