wstunnel
基本設定
  1. wstunnel を起動します。
    wstunnel を起動します。
  2. 「wstunnel」の画面が表示されます。
    「wstunnel」の画面が表示されます。
    • 動作モード(M): クライアント を選択します。
      検証のレベル(V): 中くらい を選択します。
    • SMTP チェックします。
      ローカルのポート 50025
      ホスト名 hx○○.otweb.jp
      ポート 465
    • POP3 チェックします。
      ローカルのポート 50110
      ホスト名 hx○○.otweb.jp
      ポート 995
    • ホスト名はサービス管理者へご確認ください。
    • 「実行(S)」をクリックします。
Becky! Internet Mail 2.20.2 をメールアプリケーションに使用する場合
  1. wstunnel を起動します。
    wstunnel を起動します。
  2. wstunnel を起動したまま、Becky! を起動します。
    wstunnel を起動したまま、Becky! を起動します。
  3. メニューバーの「ツール(T)」から「メールボックスの設定(M)...」を選択します。
    メニューバーの「ツール(T)」から「メールボックスの設定(M)...」を選択します。
  4. メールボックスの設定画面が表示されます。
    メールボックスの設定画面が表示されます。
    • メールボックス名(X): 任意の名前を入力します。
    • 名前(N): お客様の名前を入力します。
      メールアドレス(A): お客様のメールアドレスを入力します。
    • 受信プロトコル(T): POP3 を選択します。
      POP3サーバー(受信)(M): localhost
      SMTPサーバー(送信)(S): localhost
    • ユーザーID(U): システムアカウント名 (お客様番号 + 4 桁数字)
      パスワード(P): システムパスワード
      認証方式(H): 標準 を選択します。
    • メールサーバ名・ユーザーID・パスワードはサービス管理者へご確認ください。
  5. メールボックスの設定画面の「詳細」タブを選択します。
    メールボックスの設定画面の「詳細」タブを選択します。
    • SMTP: 50025
      POP3: 50110
    • メールサーバ名・ユーザーID・パスワードはサービス管理者へご確認ください。
    • 以上で設定は完了です。
ポート番号が変更出来ないメールアプリケーションを使用する場合
  • お客様の環境により FTP サーバに接続出来ない場合は、Passive モードの設定をお試しください。
  1. wstunnel を起動します。
    wstunnel を起動します。
  2. 「wstunnel」の画面が表示されます。
    「wstunnel」の画面が表示されます。
    • 動作モード(M): クライアント を選択します。
      検証のレベル(V): 中くらい を選択します。
    • SMTP チェックします。
      ローカルのポート 25
      ホスト名 hx○○.otweb.jp
      ポート 465
    • POP3 チェックします。
      ローカルのポート 110
      ホスト名 hx○○.otweb.jp
      ポート 995
    • ホスト名はサービス管理者へご確認ください。
    • 「実行(S)」をクリックします。
ソフトウェア著作権